フランス語の時制

フランス語の時制を学びましょう。

英語では現在行っている動作は現在進行形を使いますね。例えば、

I am reading philosophy.

He is doing the dishes.

のようにです。
フランス語では英語の「現在進行形」に相当する時制は、フランス語には存在しません。ですので両方を兼ねます。

 

Je lis de la philosophie.

Il fait la vaisselle.

もし今の動作を強調したい場合は ‘en train de’を使います。

Je ne peux venir. Je suis en train de peindre ma maison.
行けません。私は今、家を塗装している最中です。

単純現在形で近い未来の文を作るときにも使います。

Je pars demain  la guerre.
戦争のために家を出ます。

フランス語 時制の一致

フランス語は、直接話法を間接話法にした時などに、主節とqueに導かれる従属節の動詞は時制の一致をさせます。

現在 複合過去 近接未来 単純未来 前未来
半過去 大過去 allerの半過去 条件法 条件法過去