【基礎】フランス語の動詞について – à propos des verbes

フランス語の動詞
・全ての動詞は人称による動詞の活用変化をします。
・変化の仕方によって第一群規則動詞、第二群規則動詞、第三群規則動詞(不規則変化動詞)の三つに大別されます。

第一群規則動詞(-er 動詞)
・第一郡規則動詞はフランス語の動詞の殆どを占めています。
・ -er で終わるものが多いので、-er 動詞とも呼ばれています。
< aimer – (~を好く)
単数形 複数形
1人称 j’aime nous aimons
2人称 tu aimes vous aimez
3人称 il aime ils aiment
elle aime elles aiment
on aime
< parler – (~を話す)
単数形 複数形
1人称 je parle nous parlons
2人称 tu parles vous parlez
3人称 il parle ils parlent
elle parle elles parlent
on parle

第二郡規則動詞(-ir 動詞)
・第二郡規則動詞はフランス語の動詞の7パーセント程度を占めています。
・ -ir で終わるものが多いので、-ir 動詞とも呼ばれています。
< finir – (~を終える)
単数形 複数形
1人称 je finis nous finissons
2人称 tu finis vous finissez
3人称 il finit ils finissent
elle finit elles finissent
on finit
< choisir – (~を選ぶ)
単数形 複数形
1人称 je choisis nous choisissons
2人称 tu choisis vous choisissez
3人称 il choisit ils choisissent
elle choisit elles choisissent
on choisit

第三群動詞(不規則動詞)
・不規則な変化をもつ動詞の中には、être や avoir などの重要な動詞があります。
・ 単独で見ると、不規則な変化ですが、第三群の中で見ると法則があります。
< être – (~である)
単数形 複数形
1人称 je suis nous sommes
2人称 tu es vous êtes
3人称 il est ils sont
elle est elles sont
on est
< avoir – (~を持っている)
単数形 複数形
1人称 j’ai (je + ai) nous avons
2人称 tu as vous avez
3人称 il a ils ont
elle a elles ont
on a